Sep. 2009 Ireland

Back to Trip Top
Prev<<=[1] [2] [3] [4] [5] [6]=>>Next

Aran
アイルランドから大西洋に飛び出した絶海の孤島 アランへ
司馬遼太郎の愛蘭土紀行でも中心的な部分を占めている

上のグーグルの写真でも、岩肌が表面に出て氷河の痕を見せている



馬車(50Euro)とか、ミニバス(10Euro)とかありましたが、自転車(10Euro)を借りてサイクリング
 



どういうわけか、絶好の日和
アイルランドのあの曇り/小糠雨にはほとんど出会わず。 といっても一瞬にして、天気が悪くなる

ずいぶん観光で近代化しているけど、廃屋もよくみかける
電気がとおったのは1967年だとか


日本でも紹介されているアラン島の編み物の名人おばさんの家を発見(これぞ自転車のなせる技)
おばちゃんは、自分が紹介されている日本の本を見せてくれました


 

ドン・エンガス 大西洋につきでた断崖絶壁とそこにある古代の遺跡








このように、風で土が飛ばされないように島中岩で垣根を作っている
土がない(氷河で削られて)ので海藻で土を作っていたとか(1980代でも)
今でも、アイルランドの西側では牧草地はあっても畑がない




  



Back to Trip Top
Prev<<=[1] [2] [3] [4] [5] [6]=>>Next